ご依頼・ご注文・入稿

お見積りの方はこちら

まずはお見積りをご依頼下さい。
お見積りの内容にご納得頂けたお客様はご注文の旨を明記して頂き、返信をお願い致します。
早期の御注文がお得になります。 詳しくはコチラ

PDFをプリントアウトしていただき、
必要事項をご記入の上FAXをお願いします。

FAX 0532-55-7373

リピート注文の方はこちら

0532-52-5749

注文用紙をプリントアウトして頂きFAXして下さい。

FAX 0532-55-7373

新規注文の方はこちら

ご注文のフォームよりメールを送信して下さい。

注文用紙をプリントアウトして頂きFAXして下さい。

FAX 0532-55-7373

データでの原稿入稿について

完全データ入稿の際のデータ作成・ご入稿は下記の注意点をご参照ください。

対応アプリケーションについて

Windows:Adobe illustrator     CCまでのバージョン
Windows:Adobe Photoshop     CCまでのバージョン
Mac:   Adobe illustrator      CCまでのバージョン
Mac:   Adobe Photoshop      CCまでのバージョン

出力サンプルについて

illustrator・Photoshopデータの他に、出力サンプルとしてPDFまたはJPEGのデータを一緒にお送りください。
出力サンプルは、校正に使用させていただきます。

印刷の色について

データはCMYKの色での作成 をお願い致します。
印刷カラーは、基本色の黒・赤(近似色DIC564)・紺(近似色DIC184)・紺藍(近似色DIC2603)・群青(近似色DIC579)・ブルー(近似色DIC577)の中からご指定下さい。
2色以上・特色の場合はDICナンバーでご指定ください。
※カレンダーの紙質によっては、ブラウザの色と若干違いが出る場合がございますのでご了承ください。

画像について

ロゴを入れる場合・ロゴの画像を配置したデータの他にロゴのみのデータも一緒にお送りください。
・画像の形式は、EPS・JPEG・TIFF・GIF・PSDでお願い致します。
・画像データは、解像度350dpi以上のものでお願い致します。
※解像度とは、データのきめ細かさや画質の滑らかさを表す尺度のことです。この値が高いほど、より自然に近い画質が得られます。(プリンタやスキャナの場合は、1インチあたりのドット数で表され、単位としてdpi【datsper inch】が用いられています。一定の解像度より粗いと、印刷では綺麗に仕上がりません。画像解像度は、そのままで引き伸ばしたり、縮めたりしていない大きさでカラー、グレースケール350dpi~600dpi程度のものが理想です。
72pdiの場合、パソコン上では綺麗に見えますが、印刷すると粗く再現されます。そのためホームページから引用してきた画像などは、綺麗に印刷できない場合がございます。ご注意ください。

フォントについて

フォントは必ずアウトライン化を行ってからご入稿をお願い致します。
アプリケーションのバージョンやパソコン環境の違い、フォントデータの有無などにより、お客様のご使用のフォントが弊社では異なって表示されてしまう場合がございます。
フォントがアウトラインされていないと、正しい字形や文字の間隔を再現できないだけでなく、文字化けなどのトラブルの原因となってしまいます。データ入稿と確認用PDF入稿の際には、必ずフォントのアウトライン化を行っていただきますようお願い致します。

2020年東京オリンピックに関する名入れ原稿の諸注意
2020年東京オリンピックに関する名入れ原稿の諸注意

社名印刷原稿について

・商品記載の「名入れ印刷寸法」以内で作成いたします。
・印刷書体は下記を参照して下さい。(選択の無い場合「角ゴシック」にて作成させて頂きます。)
・ロゴマークも入れて作成可能です。(清刷を郵送いただくか、メールにデータを添付をお願いします。)

書体見本
角ゴシック体
丸ゴシック体
明朝体
楷書体
行書体
勘亭流
レイアウト見本

46/4切商品の場合(例:NK-180 の場合)
名入れスペース・・・天地75mm × 幅360mm  名入れ寸法・・・天地60mm × 幅310mm

①標 準
②標準-2色
③センター小
④右端下

その他ご要望がある場合は、直接お問い合わせください。

社名印刷について

印刷の色について 壁掛けカレンダー・卓上カレンダーのシルク印刷を希望の場合
  • ・基本の印刷の色は黒となります。
  • ・黒以外の色は、紺・藍・赤からお選び下さい。
  • ・指定色の場合、色見本を郵送頂くか、「DIC」ナンバーでお願いします。
    (別途料金が掛かる場合があります。)
  • ・色校正・見本印刷は、出来ませんのでご了承下さい。
壁掛けカレンダー印刷について

オフセット印刷
壁掛けカレンダーは 、注文数量が10冊からと印刷枚数としては非常に小ロットです。そのため、壁掛けカレンダーの印刷は、通称「ちゃりんこ」と言われるカレンダー専用の印刷機(アミ点の場合PS版の線数110線になります)で、職人が一枚一枚カレンダーを手作業でめくりながら、そこを「ちゃりんこ」のローラーが通り、一枚一枚印刷されていきます。
たとえば、13枚製本(表紙+本文12枚)のカレンダーでは、ローラー13回通るわけですから、職人はこのカレンダーを13回手作業でめくることになります。細心の注意を払って作業をしておりますが、手作業というころでカレンダーをめくる際に「めくりしわ」(折り目)がついてしまう場合がございます。また、わずかではございますが、印刷位置がずれてしまう場合もございます。予めご理解、ご了承くださいませ。
ベタ印刷について
注意深い印刷を行っていますが、印刷機等の特性上、面積の大きなベタ塗り部分では色ムラが生じやすく紙の種類などにもよりますが、特に黒以外の色で顕著になる傾向がありますのでお勧めは、致しません。
また、薄手の紙では。インクが染み出てしまうことも起こりやすく、印刷に支障をきたす原因ともなりますので、大きな面積のベタ塗りがあるデザインは避けて頂くようお願いいたします。

卓上カレンダー印刷について

箔押し印刷
金や銀の箔をつかって名入れをします。箔押し印刷は、名入れ原稿の凸版を作成し、熱と圧力で箔を素材の表面に定着させます。凹凸感があるため高級感ある仕上がりになります。しかしながら、小さな文字や字画の多い文字、複雑なロゴなどは、つぶれてしまう可能性があります。名入れ原稿制作の際に注意が必要です。箔押し印刷は、熟練の職人が一点一点手作業でおこなっています。そのため、わずかではございますが、印刷位置のずれや、文字のつぶれが出てしまう場合もございます。予めご理解、ご了承くださいませ。


シルク印刷 (アミ点は、不可)
シルク印刷は、曲面にも印刷が可能のため、布・ガラス・金属・プラスティックなど紙以外の素材にも幅広く用いられることが多いのが特徴です。名入れ原稿の切り抜かれた元版に、特殊な布を敷いて、手作業で布目の間からインクをヘラで擦ることで適量押し出し、転写します。シルク印刷は、熟練の職人が一点一点手作業でおこなっています。そのため、わずかではございますが、印刷位置のずれや、文字のつぶれが出てしまう場合もございます。予めご理解、ご了承くださいませ。

0532-52-5749

〒440-0851 愛知県豊橋市前田南町2丁目14番地の16

有限会社 錦髙堂

〒440-0851 愛知県豊橋市前田南町2丁目14番地の16

TEL 0532-52-5749
FAX 0532-55-7373